お問い合わせ

施工事例

ハト被害が初期のハト対策/忌避剤

2015年8月8日

ハト被害状況 アパート空室1室のベランダにハトの糞害が発生していました。まだ営巣はしていませんでした。現地調査の結果、屋根の幕板内側に停まっていることがわかりました。

施工方法 忌避剤設置

施工規模 約10m

工期 1人、2時間(清掃込)

PROメモ ベランダにおけるハト被害は非常に多いですが、営巣前の初期段階であれば着地箇所に忌避剤を設置し追い払うことができます。重度となれば防鳥ネットにより物理的にシャットアウトするしかなく、コスト高・美観低下となりますが、この事例のように早めに手を打つことで安価に対応できます。

 

2階のベランダ空室1室で被害が発生していました。

002

糞害の状況です。幕板の内側に停まっている様です。

005 008

 

ハトが嫌う特殊ジェル(忌避剤)を設置します。

ハーブ系の匂いとベトベト感が効果を発揮します。

忌避剤設置後1 忌避剤設置後3